« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月22日 (月)

寒い夜は牡蠣のクリーム煮!

あったかいものが美味しい季節ですね。

私の大好きな食べもののひとつが牡蠣。

牡蠣には鉄・亜鉛などのミネラル成分たっぷり。

体にもおいしい牡蠣をクリーム煮にしたレシピです。

「牡蠣のクリーム煮」

<材料> 2人分

牡蠣(加熱用) 200g~300g

玉ねぎ 中サイズ 1/4個 (繊維にそってスライス)

シメジ 100g (子房にわける)

ブロッコリー 1/2株

ニンニク1片(みじん切り)

牛乳 200cc

水200cc

白ワイン大さじ2

コンソメキューブ 1個

ブールマニエ) バター15g 小麦粉大さじ1 ・・・合わせて練っておく

塩 

白こしょう 

片栗粉

サラダ油

<作り方>

①牡蠣を塩水のなかで振り洗いし、流水でよくすすぎ、水をきる。

ブロッコリーは子房に分け、塩少々を入れた湯で2分ほど硬めにゆでて、冷水に取りだし、水気を切っておく。

玉ねぎは繊維にそって4~5mm幅にスライス。

シメジは石づきを切りとり子房に分けておく。

②牡蠣の水気を拭き、バットにならべて軽く塩・白コショウを振り、片栗粉を薄くまぶす。

③深めのフライパンにサラダ油をひき、火にかけ、②の牡蠣の両面をさっと焼いて取り出しておく。

④同じフライパンに油をたし、みじん切りにしたニンニクを入れて火をつける。

⑤にんにくの香りが立ってきたら玉ねぎ、シメジを加え、野菜がしんなりしたら牡蠣をもどし、白ワインを振りかける。

⑥水200ccを加え、塩小さじ1/3とコンソメキューブを煮溶かす。次に牛乳200ccを加える。

⑦火を弱め、ブールマニエを煮溶かす。

⑧ブロッコリーを加え、3~4分煮て、塩、コショウで味を調える。

*ブールマニエは、とろみをつける調味料です。

この分量をいくつか作ってラップにつつみ、冷凍ストックしておくと、

クリームシチューやホワイトソースを作るときに便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

簡単!エスニックチキン。ポテトのクリーム煮をそえて。

市販のタイカレーペーストで簡単に!
エスニックでスパイシーなお味です。
牛乳で煮たポテトがとってもよくあいますよ。
ワインとともに。
是非、お試しくださいね。
<材料> 4人分
鶏もも肉 2枚
タイカレーペースト(グリーンでもレッドでもお好みで)25g
ヨーグルト(無糖) 75g
砂糖 大さじ1
ジャガイモ中2個
牛乳400cc
バター40g
ナツメグ少々
黒コショウ、塩
 
<作り方>
①ボールまたはビニール袋に、タイカレーペースとヨーグルト、砂糖をよくまぜる。
鶏肉は好みの大きさにカットし、塩と黒コショウを両面にふり、
調味料を合わせたボール(またはビニール袋)に入れ、もみこみ、半日~一晩置く。
*このまま2・3日、冷蔵庫保存可能。
②ジャガイモは皮をむき、7・8mmにスライスして鍋に入れ、
かぶるくらいの水を加えて火にかけ、
竹串が通るぐらいにやわらかくなったら湯を切る。
牛乳、塩小さじ1/4とナツメグ、黒コショウを加えて、
ふたたび火にかけ、 沸騰しないよう10分程度煮る。
バターを加えて煮溶かす。
味をみて、塩コショウでととのえる。
③180度のオーブンで、①の鶏肉を約20分焼く。
焼きあがったたら、②のジャガイモを添えて。
*ポテトは仕上げに潰してマッシュポテトにしても美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »